乾燥肌向けの基礎化粧品は高価なものばかりだと思ってませんか?

基礎化粧品は高価なものばかり

突然ですが、あなたは自分自身の肌質を知っていますか?

肌質には、理想的な肌である普通肌を始め、乾燥肌、脂性肌、混合肌という4つの種類があります。

この中でも大人の女性に圧倒的に多いと言われているのが、乾燥肌。

恐らく多くの女性が、乾燥肌で悩んでいるのではないでしょうか。

乾燥肌を改善するために、いろいろと対策をしているという人もいると思います。

しかし、インターネットで乾燥肌向けの基礎化粧品について検索すると、ヒットするのはどれも通販限定の高価なものばかり…。

化粧水、美容液、クリームをライン使いすると、あっという間に1万円を超えてしまいます。

できるだけ基礎化粧品代は抑えたいという人もいるでしょう。

そこでここでは、ドラッグストアで買える乾燥肌向け基礎化粧品に注目してみたいと思います。

ドラッグストアで買える基礎化粧品なら通販ほど高価ではありませんし、手軽に購入することができますよね。

おすすめのドラッグストア基礎化粧品を始め、基礎化粧品選びのポイントについてもお話ししていきます。

乾燥肌ってどんな肌?乾燥肌の悩みや症状、原因とは

基礎化粧品は高価なものばかり

乾燥肌とは、文字通り肌が乾燥している状態のことを言います。

私たちの肌にある角質層は水分で満たされており、肌は自ら潤う力も潤いをキープする力も持っているもの。

しかし、乾燥肌の人は何らかの原因によって角質層の水分が失われ、カラカラに乾いてしまっています。

水分が失われて乾燥した肌はバリア機能が低下し、外部刺激に極端に弱くなっているため普段は何ともないダニやホコリ、外気などの影響を受けやすくなります。

そのため、様々な肌トラブルを招いてしまっているのです。

乾燥肌を放っておくと、どんな症状が起こるのでしょうか。

症状(肌トラブル)は人によって様々ですが、かゆみや赤み、粉ふき、メイク乗りの低下、毛穴の開きや黒ずみ、ニキビ、くすみ、シワ、シミなど。

実にほとんどの肌トラブルの背景には、乾燥があるといってもいいのです。

バリア機能が低下しているため雑菌が繁殖しやすく、なおかつ炎症も起こりやすいのでニキビもできやすく悪化しやすくなってしまいます。

一見乾燥肌とは無関係に思えるシワやシミも、乾燥肌が原因であることが多いそう。

乾燥肌は肌に弾力がないため、シワがつくと戻りにくく、ターンオーバーの乱れによってシミはどんどん濃くなってしまうでしょう。

こんなに多くの肌トラブルを招いてしまうなんて、乾燥は美肌の大敵と言われる理由が分かったような気がしますね。

そんな乾燥肌になる原因ですが、
間違ったスキンケア
食生活や生活習慣の乱れ
のどちらかである可能性が高いです。

とはいえ、大抵は間違ったスキンケアによって乾燥肌を引き起こしているとみていいでしょう。

こすりすぎや皮脂の取りすぎによって、保水力の低い未熟な角質層が肌の表面に出てきてしまい、それによって乾燥肌が慢性化してしまっているのです。

乾燥肌の対策方法には何がある?乾燥肌対策の基本、基礎化粧品の選び方

乾燥肌の原因が分かれば、そこから対策方法を見出だしていきましょう。

自分の乾燥肌の原因にもよりますが、食事や生活習慣を見直し、スキンケアのやり方も見直していくことをおすすめします。

食事を見直そう

ダイエットで食事制限をしている人は偏食をやめ、バランス良く食べることを意識しましょう。

あと、タンパク質、必須脂肪酸、亜鉛を含むメニューを心がけるといいですよ。

生活習慣を見直そう

生活習慣については、やはり大切なのは睡眠です。

しっかりと睡眠をとり、ターンオーバーを促してあげましょう。

スキンケアを見直そう

そして、乾燥肌対策の基本でもあるのが、やはりスキンケア。

乾燥肌対策のための基礎化粧品選びのポイントは、この3つがあげられます。

潤い成分がしっかり届くもの
成分がシンプルで肌馴染みの良いもの
無理のない価格であるもの

セラミドやヒアルロン酸など、潤い力の高い保湿成分が配合されているものがおすすめです。

また、肌の表面が乾燥していると成分が浸透しにくいので、なるべく肌馴染みの良いものがいいですね。

乾燥肌が悪化すると刺激に敏感になりますから、刺激成分が含まれていない点も重要だと言えるでしょう。

乾燥肌対策の基礎化粧品は値段の高いものが多いですが、基礎化粧品は使い続けることで初めて効果が得られるもの。

自分にとって無理のない価格のものを選びましょう。

次の項目では、ドラッグストアで買える乾燥肌向け基礎化粧品を3つ紹介します。

基礎化粧品ドラッグストアで買える!乾燥肌向けおすすめ基礎化粧品はこれだ!

ドラッグストアは全国各地にあるので、いつでもすぐに買いに行くことができます。

なくなってしまっても、届くのを待たなくてすむのはメリットですよね。

ドラッグストアでも買えるおすすめの基礎化粧品を3つ、紹介しましょう。

花王キュレル化粧水

花王キュレル化粧水III とてもしっとり

医薬部外品であるキュレルの化粧水は、ややしっとり、しっとり、とてもしっとりの3つから選ぶことができます。

乾燥肌の具合によって選びましょう。

保湿成分であるユーカリエキスが角層の深部にまで浸透し、なめらかな潤いを与えてくれます。

香料や着色料、アルコールといった刺激成分は未使用で、炎症を抑える消炎剤も配合されています。

化粧水は150ml入りで、値段は1,300円前後。

お得な通販はこちら

肌美精 ターニングケア

肌美精 ターニングケア

肌美精ターニングケアシリーズの化粧水は、しっとり、とてもしっとりの2種類があります。

保湿成分には和漢花セラミドを配合しており、植物の力で潤い力を高めていくことができるでしょう。

保湿をして乾燥を改善するだけでなく、乾燥しにくい健康な肌へと導く効果も期待できますよ。

浸透率も良く、べたつかないところもポイントです。

化粧水は200ml入りで680円くらいと、安いのも魅力的ですね。

化粧水のほか、乳液、オールインワンがあります。

お得な通販はこちら

なめらか本舗 豆乳イソフラボンしっとり化粧水

肌美精 ターニングケア

洗顔や化粧水、乳液などのシリーズで並んでいる、なめらか本舗の化粧水。

豆乳イソフラボンの文字が目を引くので、みなさんも見たことがあると思います。

保湿成分は豆乳発酵液で、濃厚なのにべたつきません

しっとり化粧水は2種類あるので、肌の調子によって選んでみてください。

イソフラボンの効果で、もっちりとした弾力のある肌を目指しましょう。

たっぷり使える200ml入りで、値段は900円です。

お得な通販はこちら

一押し化粧品乾燥肌向け基礎化粧品、一押しは…キュレル!

乾燥肌に一押しの基礎化粧品

3つの基礎化粧品を紹介しましたが、この中で一押しはキュレル。

やはり医薬部外品なので、乾燥肌やそれによる炎症で悩んでいる人には心強いのではないでしょうか。

しっとりの具合が3種類から選べるというのも、おすすめする理由の1つ。

乾燥肌の状態は人によって違いますから、同じ化粧水でも物足りないと感じる人もいれば、ベタつきすぎと感じる人もいるのです。

キュレルのように3種類から選ぶことができれば、自分にぴったりの化粧水も見つけやすいですよね。

シンプルな化粧水なのに、しっかりと潤いを届けられる、まさに乾燥肌の人のための基礎化粧品だと言えるでしょう。

キュレルにはサンプルもあるので、気になる人はホームページなどをチェックしてみてくださいね。

お得な通販はこちら

まとめまとめ

乾燥肌向け基礎化粧品のうち、ドラッグストアでも買えるものについて紹介しました。

なんとなく基礎化粧品は値段の高いもの=効果も高いと思われがちですが、必ずしもそうとは限りません

ドラッグストアで買える比較的安価なものでも、良いものはたくさんあるのです。

学生さんや子育て中の方などは、自分の基礎化粧品にあまりお金をかけられない人も多いです。

ドラッグストアにも高品質の基礎化粧品はたくさんありますから、自分に合うものを見つけてみましょう。

乾燥肌向けの基礎化粧品は、値段よりも自分の肌に合うかどうかが大切なのです。

ページの先頭へ